よくある産後のQ&A


悪露


悪露と不正出血の区別がつきません

 Q. 現在産後2ヶ月ほどです。悪露なのか、生理なのかわからない少量の出血が2日前からあります。下腹部の痛みも、ややあるように思います。しかし生理ほどの痛みではないように思います。出産前、生理は順調でした。帝王切開で出産しています。量や期間など、産前産後でかわったりするのでしょうか?悪露との区別がつきにくいのですが・・・

 A.
 悪露と呼べる出血は産後1カ月〜1カ月半くらいの間の出血で、それ以降に起こる出血は悪露とは呼びにくい種類のものであることが多いと思います。出血が少量なら心配無用です。授乳中早期でも月経が始まることはまれにありますし、月経周期が回復するまでの不安定な時期に不正出血が起こる場合もあります。出血が10日から2週間以上続いたり、多量であるようなら、またご心配なら産婦人科を受診して下さい。

悪露が止まらないので掻爬が必要といわわれました
 
Q. 1ヶ月ほど前に出産しました。その後の1ヶ月検診で悪露がとまっていないため薬をもらい飲んでいますが、それでもとまらなければ一度子宮のそうじをしましょうと言われました。それは一体どのような処置で痛みなどはあるものなのでしょうか。(当日は食事をしないで来るようにとの指示がありました。)

 A.
 流産の場合などにする手術と同じ処置で一般に掻爬(ソウハ)といわれている処置です。子宮の中身をそっと取り出す処置ですが、痛くないように麻酔をかけてするはずです。誠に申し上げにくいのですが、産後1カ月たってまだ赤い悪露が出ていても、子宮収縮剤をのんでさらに2週間位様子をみていれば普通はそれ以上の治療がいらないことがほとんどです。非常にまれに産後に子宮の中にポリープができて出血することがありますが、ポリープと知らずに掻爬すると大出血することがあるので掻爬する場合は事前に詳細に検査をする必要があります。もしポリープがある場合には掻爬をしてはいけません。胎盤の一部が子宮の中に残っている場合にも、無理に胎盤を取り出すと大出血することがあるので、事前にMRI検査などを受けておくべきだと思います。胎盤が残っているのか、あるいはポリープの疑いがあるのかを確認して下さい。いずれの異常もないのなら経過観察で十分だと思います。

不正出血が心配です
 Q. 今、産後3ヶ月で、出血が止まらなかった為、婦人科に行ったところ、子宮からの出血ではあるが、ホルモンの関係の出血だから心配ないとの事で、出血を止めるために薬を出してもいいが、授乳中の為、このまま様子をみようと言われました。1人目出産(帝王切開)の時は1ヶ月位で悪露も終わり何事もなかったのに、3ヶ月も悪露のようなものが続いても大丈夫なのですか?(悪露だけでなく2ヶ月位の時は生理のような感じでもあり、それが終わって2.3日するとまた、少し出血し出し、たまにカタマリのようなのも出ます)

 A.
 産後に出血が続く場合の原因を想定して診察されているはずですから、ホルモンバランスの乱れによると言われたということは、子宮の中に何も異常がなかったということです(たとえば胎盤ポリープという状態など)。産後すぐですから子宮体部ガンもほとんどありえないといってよいですし、子宮筋腫があればすぐにわかるでしょうし、3ヵ月も感染による炎症が続いているということもないでしょう。いろいろな原因を除外していくと最終的にはホルモンバランスの乱れによるものだろうと推察することになります。授乳中にホルモン剤を長期間使用すると母乳が止まるのでよくありませんが、出血を止めるために一時的に(約2週間ほど)使うのなら問題ありません。


授乳

ミルクをのませすぎでしょうか
 Q. あと数日で生後1ヶ月になるベビーをもつママです。生後2週間のときミルクを吐くことが気になり病院を受診したのですが、そのとき担当医から「体重が増えすぎ(1日46g)」と言われ、1ヶ月検診までミルクを80ccにしてくださいと言われました。しかし、家の子は生後0日目からミルクをよく飲む子で、今は80ccくらいはすごい勢いで飲み干し、抱っこしていると30分もしないうちにおっぱいを探すような仕草をして眠りません。その後100ccにしたのですが、最近また足りないようで2時間でぐずりはじめます。ミルクの消化には3時間必要とあるので、残り1時間はおっぱいをくわえさせているのですが、毎回授乳の前に1時間くわえさせるのが大変です。今日で生後26日なのですが、120ccのミルクをあげてしまっては多いでしょうか?ミルクの赤ちゃんはブクブク太ってしまうと聞くので、むやみに与えるのもいけないのかなと悩んでいます。よろしくお願いします。

 A. 哺乳が悪く体重増加不良であるとか、逆に極端に体重が増加し過ぎというわけでなければ、計算して哺乳量を調節しなければいけないということはめったにありません。そろそろ早めに1ヵ月健診を受けて、今でも制限が必要かどうかみてもらって下さい。哺乳ビンでミルクを与える前に乳首を吸わせて最初に母乳を与えるようにしてみて下さい。乳首から母乳を吸うには噛むような努力が必要なのに比べて哺乳ビンからのむのは楽なので哺乳ビンの方がたくさんのみ過ぎる傾向があるようです。自宅に体重計があるのなら、赤ちゃんを抱っこした時の重さから自分の体重を引いて赤ちゃんのおよその体重を測ってみて下さい。母子手帳に生後の体重増加の目安をみるグラフがあるはずですので、体重が増えすぎかどうかがわかると思います。心配なことはどんどん出産した病院に尋ねて対処してもらうようにしましょう。

授乳中の服薬について
 Q. 第一子を出産し、現在授乳中の30歳です。持病のリウマチでロキソニンの内服、シップ薬(モーラステープやセルタッチ、ヤクバンなど)の使用をしたいのですが(授乳への影響が心配です)、昨日かかりつけの整形外科で主治医に相談した所、産婦人科医に聞いてほしい、と言われ困っています。

 A.
 湿布は問題なし。ロキソニンをどうするかは産後のリウマチの度合いにもよります(産後悪化する可能性あり)。最も簡単なのは母乳を止めて人工ミルクにすることですが、母乳にこだわりたいのでしょう。母乳の初期効果を得るために1〜2ヵ月母乳栄養とし、その後に人工ミルクに切りかえてもよいでしょう。1日に1〜2錠のロキソニンで対応できそうなら、授乳終了直後にロキソニンを服用し、その後6〜8時間程度間をあけてから再度授乳直後に服薬するというように薬をのめば、薬の母乳への移行はかなり軽減します。日本の人口ミルクはとても品質がよいので(勿論母乳には及びませんが)、母乳が最も力を発揮する(特に免疫的な効果)最初の1〜2ヵ月の間、ロキソニンを我慢するか1日1〜2錠に減らし、その後は自分の体を優先して(授乳というのは結構体に負担がかかりますし)人工ミルクに頼って十分に痛みのコントロールをするという方針ではいかがでしょうか?


乳汁うっ滞、乳腺炎

乳房に痛みがあります

 Q. 4ヶ月になる子供に母乳をあげていますが、乳房の一部が堅くなったり子供に吸われると痛みを感じます。このまま与えていてよいのでしょうか?

 A. いつから痛くなったのでしょうか?乳管がつまって母乳がうっ滞しているだけかも知れませんが、乳腺炎の可能性もあるので出来るだけ早く産婦人科でみてもらって下さい。乳腺炎は治療が早ければ比較的簡単に治りますが、放置した場合、膿がたまって手術が必要になったり、敗血症を起こしてしまうほど悪化することもあるので軽く考えてはいけません。乳腺炎の場合はしばらく炎症を起こした側の母乳をのませないで下さい。乳汁がうっ滞しているだけなら、乳汁がよくでるようにお産された病院でマッサージをしてもらって下さい。乳汁うっ滞の場合は母乳を与え続けて構いません。


新生児

1ヵ月の子供の顔にカサブタができます
 Q. 
生後1ヵ月の子供の頭や眉の所にカサブタみたいなものが出来ています。薬局のオリブ油を塗ると良いと聞きました。1日何回ぐらい付ければ良いですか?付けたらそのままにしておいても良いのですか?詳しく教えてください。

 A. 1ヵ月頃の赤ちゃんは頭やおでこ、顔などの脂肪の分泌が多いのでこの部分が脂漏性湿疹になりやすくなります。かさぶたがついているだけで程度が軽ければ、入浴の時にやさしく丁寧にかさぶたの部分をお湯でぬらしたガーゼで拭いてあげているだけでもそのうちよくなります。小児科でみてもらうといろいろと指導してくれますので、一度みてもらって下さい。

黄疸が心配です
 Q. 吸引で男児を出産しました。出生後は黄疸ぎみでビリルビンが22という値で目の白い部分が緑がかった黄色です。採血では問題なしという事で何の治療もなく退院しましたが、採血だけで黄疸を診断できるものなのでしょうか?母乳のみで育てていますが黄疸があるといって中止する事はないでしょうか?

 A. 治療が必要な黄疸かどうかの判断はまず血液検査で行います。新生児は必ず黄疸が出ます。治療(光線療法)の基準に達しない程度の黄疸だったのならそれ以上詳しい検査は行いません。黄疸が強い場合に母乳性黄疸かどうかを確かめるために一時的に(ほんの数日程度で十分です)母乳を止めることはあっても母乳を中止するようなことはまずありません。退院後に黄疸がさらに強くなって心配だということでしたら、かかりつけの病院で相談して下さい。おそらく母乳性の黄疸です。それ以外の病的な黄疸もないわけではありませんが非常にまれです。現時点で黄疸がそれほど強くないと判断されているのなら全く心配いりません。母乳性の黄疸ならば黄疸が少々強くてもそれによって脳に障害をひき起こすことはないとされています。

乳児突然死症候群について
 Q. 1ヶ月になる息子がいます。仰向けではなかなか寝てくれないためにうつ伏せで寝かしつけています。突然死の事が心配です。辞めたほうがいいのでしょうか?

 A. 乳児突然死症候群は呼吸中枢の未熟性が関係しているといわれ、通常6ヶ月までの赤ちゃんにみられます。また、首のすわっていない赤ちゃんを長時間うつ伏せにしたり、ふわふわの布団や顔を覆うようなものが近くにあると窒息の危険があります。仰向けよりもうつ伏せのほうが眠りが深くなり、赤ちゃんがうつぶせで寝ることは動物学的にはごくごく自然なことですが、赤ちゃんの顔がみえにくいので具合が悪くなっても気づきにくいなどの欠点もあります。うつ伏せ寝の欠点について理解し(詳しくはかかりつけの小児科医などにご質問を)、安全な寝具を用い、生後6カ月くらいまではまめに赤ちゃんの顔色を観察して不安な時には仰向けに治してあげるといった配慮をしていればうつ伏せ寝が特別に危険だというわけではないというのが最近の医学的な立場だと思います(未だに賛否両論ありますが)。


産後の月経

産後ずっと月経が来ないのが心配です

 Q. 妊娠・出産後、まだ生理がきません。母乳は一日に一回でもうほとんどでない状態なのですが、病院に行った方が良いのでしょうか?また生理がこないことによって、卵巣機能が悪くなったりしますか?

 A. 母乳を与えている場合、産後30週で60%、40週で80%以上、60週でほとんどの人に月経が再開します。まだ産後1〜1年半に満たないのなら病院へ行く必要はありません。母乳を止めると月経の再開が早まります。まれには授乳中で産後1度も月経が来ないまま妊娠することがありますが、押して出る程度でも母乳が出ている間は妊娠しにくいので、早く次の妊娠を希望されているのなら、母乳を止める薬を使うと妊娠しやすくなります。

産後の排卵について
 Q. 34歳 10ヵ月前に出産しました。4カ月目から生理がはじまりました(ミルクにしたためだと思います)現在早く2人目をと思い、先月排卵がきてるのを尿でチエックするを1週間使用したのですが、排卵がきていませんでした。産後10カ月たっても無排卵月経ということは多いですか?できれば年齢も年齢なので早く妊娠したいので、一度不妊センターでもいって排卵誘発剤とかを使用して排卵がおこるようにしたほうがいいのでしょうか?

 A.
 産後の月経再開時期には個人差があり2カ月くらいで来る人もいれば1年半くらい来ない人もいます。授乳中の人でも約20%は産後3カ月で排卵、半年までに約50%が排卵、1年目までに約90%が排卵するというデータがあります。いつから排卵するかは母乳が完全に止まる時期と関連しています。押して出る程度の微量でも母乳が出ている間は排卵しにくくなります。たとえ産後すぐでも、母乳を止めると50〜60%は1カ月くらいで月経が再開し、完全に母乳が止まって10週くらい経過すると約90%は排卵します。もともとの月経周期が規則的で、授乳を完全に止めて数カ月以上たっていて全く母乳が出ないのならば自然に排卵性の周期が回復するとは思います。


産後のおりもの

黄色いおりものが出て性交痛があります
 Q. 3カ月前に出産してからほぼ毎日、便をした後や、力を入れた時、また、何でもない時でも、おりものが出ます。おりものは匂いはないですが、少し黄色く、ちょうど、青っぱなのような感じで、かなりねばねばします。また、産後、セックスをする度に、膣に痛みがあります。最初は我慢出来ませんでしたが、最近少し我慢できるようになりました。出産時に少し中が切れたので縫合しましたが、関係ありますか?

 A.
 もう月経は始まっているでしょうか?産後しばらくの間月経が回復するまでは女性ホルモンの量が少ないために腟の粘膜が萎縮して黄色いおりものが出たり、性交痛が強かったりします。出産の時に切開した部分が半年以上痛むこともよくあります。まだ母乳が出ているのなら月経の回復が遅れるので母乳を止める薬をのんだ方がよいでしょう。時間の経過とともに少しずつよくなりますのであまり心配いりません。


産後の避妊

低用量ピルをのみたいのですが
 Q. 現在、27歳で3歳と1歳の子供がいます。1歳の子には今も母乳をあげているのですが、あまりたくさんは出ていません。今、低容量ピルを飲んで避妊することは不可能でしょうか。
早く卒乳させたいのですが、なかなか進まずにいる次第です。

 A.
 もう離乳が十分にすすんでいていつ断乳してもよいのなら、低用量ピルを服用して構いません。ピルを服用開始したら授乳は止めて下さい。また、ピルの服用によって母乳が出にくくなるという作用もあります(個人差あり)。


その他

マタニティブルーでしょうか
 Q. 7年ぶりに3人目を出産して4カ月ちかくになりますが時々言い様のない不安にかられます。体調も悪く吐き気、立ちくらみ、だるさ、近くに頼れる人がいない辛さです。子供はスクスクと育ち何も心配はないし何でも話せる親友もいるのになんでこんなに不安にかられるなか、わかりません。これもマタニティブルーなんでしょうか?

 A. マタニティブルー(正確にはマタニティブルーズといいます)というのは普通産後非常に早い時期、3日〜1週間後に起こります。涙もろくなって落ち込んだりします。産後にうつ病の症状が出ることもありますが、その場合も産後数週間〜5週位までに起こることが多いものです。産後に甲状腺機能低下症になってうつ症状が出ることがあるので念のために甲状腺のホルモン検査を受けられるとよいでしょう。甲状腺機能に問題なければ、不安神経症かも知れませんから、一度心療内科などでご相談されてはいかがでしょうか?

産後の肥立ちについて
 Q. 出産後の母体についてのことで質問させてください。よく、産後の日だちが悪いと、年をとってから影響すると周囲の方々から聞きます。具体的に言えば、産後すぐに水を触るのはよくないなど・・・。確かに産後の体は疲れていて、ゆっくり休む必要はあるとは思うのですが、この時期に無理をすると、年をとってから病気が出てくるということは本当なのでしょうか?

 A. たとえば、出産の時に大出血したり、妊娠中毒症がひどかったり、産道周囲が大きく切れてしまった場合に、適切な処置ができなかった時代と今では事情が違います。昔は産後は安静第一とされていましたが、産後に安静にしすぎると血栓症になるリスクが高まるので、現代では産後は早期離床をすすめるのが常識です。妊娠中毒症を発症した場合やその他安静を余儀なくされる場合もありますが、帝王切開を行った場合でもできるだけ早く歩行を開始するのが合併症予防になります。少し安静にしていたほうがよい場合は医師からその都度説明があると思います。疲労感が強ければ休めばよく、少々動いても平気ならことさら安静を強要することの利点はありません。もちろん、何度も申しますが安静が必要な場合もありますので誤解のないように。水を触るとよくないというのはどう考えても全くの迷信です。

産後、便がもれやすくなりました
 Q. 36歳、経産1回で、1年前に出産しました。会陰切開あり(肛門までは切れていません)。正常分娩で、産後特に問題はありません。出産後より便がもれるような感じになりました。通常はもれるまではいかないのですが、便秘で下剤を服用し便がゆるくなったりすると、お腹に力を入れた拍子に便が漏れてしまいます。良く耳にする尿漏れのように、産後よく起こることなのでしょうか。ことがことだけに友人にも聞けず、病院へ行くべきか、行くとしたら何かが良いか困っています。

 A. 切れていないようでも実は肛門括約筋の一部が切れていた(完全に切れなくても、筋の内部の筋繊維が断裂して括約筋の一部が伸びきってしまうことがあります)という可能性は否定できませんので、肛門科や産婦人科で相談してみて下さい。肛門括約筋や直腸側の膣壁が緩んでいることが原因ならば手術によって治ります。

コレステロール値が高いといわれました
 Q. 出産後、入院中に尿蛋白がプラスだったため、腎臓内科で再検査しました。退院してから、結果を聞きに行ったところ、腎機能には問題がありませんでしたが、コレステロールが295で中性脂肪が230となっており、2ヶ月後に再検査することになりました。腎臓内科の先生も、首をかしげており、「もしかしたら、出産後の影響があるかも」とのことでしたが、妊娠・出産と高コレステロールは何か関係があるのでしょうか?ちなみに体重は11キロ増えました。血圧は問題ありませんでした。妊娠前のコレステロールは230前後でした。

 A. 
妊娠中はコレステロール値が妊娠前の2倍くらいにまで高くなり、中性脂肪値も高くなります。妊娠前のコレステロール値が高めなのが気になりますが、今回の高値は妊娠の影響によるものだと思います。2ヵ月後にはおそらくもとの値に戻っているのではないかと思います。妊娠に関連したことで追加すれば、産後に甲状腺機能が低下することがあり、その場合にコレステロール値が高くなります。2ヵ月後の結果が出てから内科医の指示に従って下さい。

産後に骨粗しょう症といわれました
 Q. 2年前、出産後に骨量激減の為、1年半前からビタミンD剤(ワンアルファ0.5を一日2錠)服用しています。出産直後には骨量が年齢平均の59%だったものが、今では75%まで回復いたしました。担当医師(内科)にはもう二人目も大丈夫だと言われていますが、まだこんなに骨量が少ないのに妊娠、出産して大丈夫なものなのかかなり不安です。もちろんカルシウム剤は投与しながらの妊娠生活になると思うのですが、産婦人科の先生から見て、今のまま妊娠・出産は可能かどうか、また不可能な場合は今後骨量がどの程度まで回復すれば妊娠可能なのかを是非教えてください。ご多忙中本当に申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

 A.
 
出産直後に骨密度検査を受けられた経緯がわかりませんが、健康な人でも出産後、特に授乳中は骨密度が低下します。一般的に骨密度は腰椎で測定しますが、産後は腰椎の骨密度の低下が顕著です(骨の部位によっては骨密度が増加する部分もありますが、専門的になるので省略します)。内科の主治医が産後の骨密度の正常経過について把握しておられるかどうか、念のためご確認願います。産後に一時的に骨粗しょう症といえる状態になって治療を要することはありますが、通常、授乳を終えると軽快するものです。詳しい経過がわからないのですが、検査結果は正常に戻っていますし、産後2年たっていますので(出産直後に骨粗しょう症になっても2年くらいたつとかなり改善しているのが普通なので)あまり心配いらないと思います。

 


戻る